<
 
 
 
 
×
>
hide You are viewing an archived web page, collected at the request of Greenpeace International using Archive-It. This page was captured on 23:55:53 Mar 01, 2020, and is part of the Greenpeace Archive collection. The information on this web page may be out of date. See All versions of this archived page. Loading media information

なんでやねん?!再稼働

記事 - 2012-06-12
野田首相は6月16日に大飯原発を再稼働の判断を下しました。 でもこれで決まりではありません。


©Greenpeace/Jeremy Sutton-Hibbert

合計で3,630名の方にご参加いただきました。
ご参加ありがとうございました。

今回、株主提案がすべて否決されましたが、日本生命が株主総会でどのような態度をとったかを含めた各議案の賛成反対数などについては、情報が入り次第グリーンピースウェブサイト、ツイッター等でご報告します。
グリーンピースでは、引き続き、原発へのお金の流れを自然エネルギーへと変えていくための活動を展開していきます。

2011年6月27日関西電力の株主総会が行われた大阪市内の会場周辺で、原子力発電からの撤退を求め、大飯原発再稼働のリスクを指摘すると同時に、大阪市などが提出している脱原発と自然エネルギー促進の議案に賛同するよう株主に訴えました。
詳しくはこちらをご覧ください >>

日本生命保険相互会社あて公開書簡

↑クリックするとPDFがご覧になれます。

2012年6月22日、事務局長佐藤潤一より日本生命保険相互会社 代表取締役社長 筒井義信様あてに、「株式をもつ電力会社が、原子力への依存をなくし、再生可能エネルギーへ大きく舵を切ること」を要望する、公開書簡を送りました。
みなさまもぜひ、ツイート、お電話でサポートをお願いいたします。

再稼働するかどうか、それは関西電力の株主たちの判断にもかかっています。
筆頭株主の大阪市は、脱原発提案を出しています。
それでは第二の大株主、日本生命さんは?

6月27日に行われる関西電力の株主総会で、脱原発提案支持の賢明な判断をしてくれるよう、みなさんで意思を伝えましょう!

実施期間: 2012年6月13日~6月27日18:00

アクション 1: 問題意識をシェアしよう - ツイート「なんでやねん?!再稼働」

ツイートボタンをクリックすると、下記の文章がツイートされます。

「関電さん、日本生命さん、なんでやねん?!再稼働
http://www.greenpeace.org/japan/ja/Action/nissay/#shareholders」

 

アクション 2: 直接伝えよう「なんでやねん?!再稼働」

日本生命さんに電話をして、「わたしは再稼働に反対です。日本生命さんはいかがですか?脱原発提案に賛成して下さい。」とお伝えいただくのも、意思表示の1つです。

日本生命さんがウェブサイトで公開している電話番号より:
日本生命ライフプラザ本店のお電話番号 06-6209-5543
お近くのライフプラザをさがす http://www.nissay.co.jp/madoguchi/plaza/ichiran.html

関西電力株主リスト

  • 大阪市
  • 日本生命
  • 神戸市
  • 関電従業員持株会
  • みずほコーポレート銀行
  • 三井住友銀行
  • 東京三菱UFJ銀行
  • 三菱UFJ投信株式会社
  • フィデリティ投信株式会社
  • 三井住友トラスト・アセットマネジメント株式会社
  • 野村アセットマネジメント株式会社
  • 三井住友アセットマネジメント株式会社
  • 大和証券投資信託委託株式会社
  • DIAMアセットマネジメント株式会社
  • 東京海上アセットマネジメント投信株式会社
  • 日興アセットマネジメント株式会社
  • しんきんアセットマネジメント投信株式会社
  • ゴールドマン・サックス・アセット・マネジメント株式会社
  • (2012年4月時点)

この中にはみなさんが保険料を預けている保険会社や、貯金をしている銀行、勤め先やお得意さんもいるかもしれませんね。

わたしたちの保険料が、貯金が、そして消費行動が原発を支えています。
だとすれば、保険や貯金、消費行動を変えたり、契約者や預金者という立場を使って、原発をなくすこともできるはず。
その一歩として、関電の株主総会に注目を。

グリーンピースが注目しているのは関電第2位の大株主、日本生命保険相互会社です。
関電だけでなく、日本で原発をもつ電力会社の株をいちばんたくさん持っています。
昨年の株主総会では脱原発株主提案に反対していました。
でも、生命保険は、ひとりひとりの命やくらしを支えるもののはず。
日本生命のような大きな株主が脱原発に賛成すれば大きな影響が期待できます。
そのためには、注目をするのが第一歩。 今すぐツイートを

アクション 1: 問題意識をシェアしよう - ツイート「なんでやねん?!再稼働」

ツイートボタンをクリックすると、下記の文章がツイートされます。

「関電さん、日本生命さん、なんでやねん?!再稼働
http://www.greenpeace.org/japan/ja/Action/nissay/#shareholders」

 

アクション 2: 直接伝えよう「なんでやねん?!再稼働」

日本生命さんに電話をして、「わたしは再稼働に反対です。日本生命さんはいかがですか?脱原発提案に賛成して下さい。」とお伝えいただくのも、意思表示の1つです。

日本生命さんがウェブサイトで公開している電話番号より:
日本生命本店のお電話番号 06-6209-5525
日本生命ライフプラザ本店のお電話番号 06-6209-5543
お近くのライフプラザをさがす http://www.nissay.co.jp/madoguchi/plaza/ichiran.html

トピックス